ビジョン | Wealsons

Vision of Wealsons

Bridge to the future

日本の資産(資金、テクノロジー、人材)を世界で有効活用するための架け橋で在り続ける。

日本のこれから

日本はどのような道を歩んでいくのか?世界においてどのような存在になるのか?これらは世界情勢が目まぐるしく変化する近年、日本人が向き合わなければならない重要な問いです。

その問いに対して、先進国として成熟し終えているにもかかわらず、日本をさらに発展させようする姿勢は合理的でしょうか?高齢社会にある日本の市場を見ても、これから伸びる市場は主として介護や健康産業があげられ、さらなる発展を目指すことが現実的ではないことは明らかです。

かかる状況で盲目的に、より豊かになることを目標に掲げ続けることは、自分たちの意図とは逆に、我々を貧困に陥れる可能性さえあります。

ウェルソンズが導き出す解

しかしながら、誰もが、発展を止めた代償として今ある豊かさを失いたいとは思いません。今あるものを失うことに対する恐怖が、さらなる発展という響きが良い目標のもと、思考を停止させています。現実的ではない目標を盲目的に追い続けてしまっているのです。
 
それでは、日本はこれからどのような道を歩んで行けば、世界においてどのような存在になれば良いのでしょうか?
 
Wealsonsはこれに対して、
 
「日本の資産を新興国で有効に活用する」
 
という解を導きました。
 
日本の資産を用いて、発展途上国の人々に貢献した結果として、日本の豊かさが維持されるという道です。

資金・テクノロジー・人材

世界では、衣食住も満たされない新興国がまだまだたくさんあります。これらの国に対して、日本の貴重な資産(資金、テクノロジー、人材)を有効活用してはどうでしょうか?日本の資産を必要とする国や企業は無数にあります。

つまり、日本の個人投資家や企業が進出できる市場は無数にあるのです。

Wealsonsは日本の資産が円滑に正しく活用されるよう、あらゆる個人投資家の方や企業様の架け橋となります。そしてその結果として、日本と新興国が互いにWin-Winで幸せな関係を築くことを目指す企業で在り続けます。

Wealsonsの事業とは?